FC2ブログ

こども英語 Lesson日記

こども英語講師による子供英会話レッスンのレポート日記です。 英語教材や英語学習についてのお話しも!

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2018/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

記事編集

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記事編集

絵本を翻訳!できるかな?

兄弟でレッスンを受けている生徒さんから、
「先生これ日本語で読んで~!」とセサミストリートの英語の絵本を渡されました。
小さい頃におみやげでもらってから家の奥でずーっと眠っていたという絵本。
英語を習い始めてその絵本の存在を思い出し、何と書いてあるのか知りたくなって
引っ張り出してきたそうな。

本来ならば、レッスンで読む絵本に日本語は入れません。
絵を見ながら英語は英語で理解させるようにしています。


ですが今回は生徒さんの私物で
「お家にずーっっっと置いてある絵本の内容をどうしても知りたい!」
ということだったので、英語を読んだ後に日本語の訳もつけて読んであげることにしました。

「じゃあ、レッスンの最後に読もうね。」
なーんて軽く言ってしまった私。甘かった。
原文を読んで自分自身では理解出来ても、伝えるための良い訳が全然出てこない。
「えーっと、うーんと・・・」
出てくる日本語は直訳すぎて、絵本の面白さがちっとも伝わらない。
短い文だから簡単に訳せる、なんて短絡的に考えてしまった自分がハズカシイ。
とりあえず「先生に一週間時間を下さい。先生の宿題ね!」
と言って絵本を預ることに。

翻訳の能力というのはまた別のもの、ということをまざまざと実感し、
只今わたくしは日本語と格闘中であります!





*定期購読しています*
■アルク子ども英語 ■アルク子ども英語 定期購読


人気blogランキング
にほんブログ村 英会話ブログ
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
PDA(携帯情報端末)
PDA(携帯情報端末)を探すなら http://www.umaiumai.biz/100026/110353/
2008/10/31(金) 21:10 | URL | #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eigolesson.blog45.fc2.com/tb.php/4-0217d5ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。